ジャグリングキャンプ2017(2日目)~ 青空と新緑の練習会

ジャグリングキャンプ2日目はオニギリで始まった

モーニングオニギリ。

このお米はメンバーが作ったお米。

朝のオニギリはいいですね。

MJCにはジャグリング以外にいろんな特技を持った方が集まっていて、なにかをしようとするとあちこちから救いの手が差し伸べられます。ポテンシャル高いのです。

寝不足気味の目をこすりつつオニギリを食べ、2日目の練習会場「あがたの森公園」へ。

5月の信州は新緑が美しいのです。

花もたくさんあってジャグリングするにはもってこいですよ。

 

芝生広場でジャグリングするよ

それぞれ好きな場所でジャグリング開始。

 

こういう広いところはディアボロのハイトスがなんとも気持ちいいですね。



レッツプレイ!ディアボロ:ナランハ:ジャグリング・大道芸・ディアボロ・入門用・中国駒・曲芸・雑技団

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ケイスケさんのクラブ。美しいですね。

 

松本の青い空にケイスケさんの白いクラブが映えます。

 

実は夜行バスで到着してその足でジャグリングキャンプに参加してくれたという。

お疲れのところありがとうございます。

 

巨大けん玉と対面で会話するI先生。

 

ポイもブンブン振り回します。

みんなで輪になって教え合う。

いろんな世代が自然に輪になって練習しています。



ウルトラポイ ロングテール レインボー

 

さて、お昼ですよ

ジャグリングをするとお腹が空くのです。

近所の人気パン屋さんのパンをサンドイッチにしてお昼。

自分の好きな具をはさんでいただきま~す♪

 

誰のコップかわからなくなるので各自名前やイラストを書く(描く)のですが、得意分野がいろいろありまして。

 

こんなデザートもいいですね。おいしそう。

 

こうしてジャグリングキャンプは無事終了。

メンバーの親睦も一段と深まりました。

今年はこのあとみずべのマルシェや空中キャバレー、まつもと街なか大道芸などいろいろなイベントが控えています。

メンバーの団結力で乗り切りますよ。

イベントでMJCのメンバーを見つけたら気軽に声をかけて一緒にジャグリング楽しんでくださいね。

 

ジャグリングキャンプ番外編

一旦解散のあとは一部のメンバーが近くの川へ移動し、ファイヤーワークショップ。

指導者のもとファイヤー講習会。

(※ちゃんと許可をとって実施しています)


ファイヤー パイナップルポイ 2本セット

 

ひとりではなかなか体験できないこともいろいろな技能をもったメンバーが集まるとそれが可能になります。

新しいことにチャレンジできるのは刺激的でたのしいですよ。

 

来年もジャグリングキャンプは企画する予定ですので興味がある方はご参加くださいね。

ちなみに練習会もいつでもウェルカムです!

Follow me!